配電盤、制御盤・分電盤の製造、監視制御システムの設計・構築に確かな技術で対応いたします。

配電盤

屋内キュービクル

屋内キュービクル

外周を鋼板で囲み、函内に高圧交流遮断器、断路器、計器用変圧器・変流器などを収納し、屋内の電気室に設置され、前面、背面、または側面の一部を扉にした構造で、前面扉には監視、操作に必要な計器、操作開閉器、表示灯などを取付けています。

薄型キュービクル

薄型キュービクル

電気室スペースの有効利用が出来ます。奥行き寸法は1000mm以内となります。奥行き寸法800mmの場合は標準として次の様になります。

・高圧盤VCBの3段積みが出来ます。
・変圧器3Φ300kVA(モールド型)程度収納出来ます。
・前面操作・前面保守で背面スペースが不要です。
ケーブルの引込・引出し工事はもちろん、操作及び点検は全て盤前面で行うことが出来ます。このため壁立掛配置ができ、従来のような背面スペースが不要となりました。

屋外キュービクル

屋外キュービクル

屋根、前背面扉、側面扉で覆い屋外用の函体構造とし、床面を高くして耐雨雪、防塵、防虫などに十分に考慮をし、防湿、換気の為、前背面のチャンネルベース部分および天井面、必要に応じ扉面に通気孔を設けています。

開放パネル

屋外キュービクル

最も簡単な配電盤で、フレームパイプにより固定・支持された鋼板製のパネルの前面に計器・操作スイッチ・配線用遮断器などが取付けられています。

閉鎖型キュービクル

閉鎖型キュービクル

JEM1425「金属閉鎖型スイッチギヤおよびコントロールギヤ」に適合・準拠して製作された配電盤のことで、例えば、メタルクラッド形であれば、「母線、遮断器、ケーブルの各コンパートメントに区分され、保護等級を満足する金属仕切板をもつもの。」の事を示します。
各コンパートメントが仕切られているため、短絡事故等による他機器への影響が少なく、健全な回路の給電が継続して行える等の利点があります。